レシピ!秋キャベツのキムチ2017

秋キャベツキムチのレシピ

材料

  • キャベツ・・1個
  • ニラ・・・・一束
  • 粗塩・・・・キャベツの6~8%分

 

♦ヤンニョム材料

  • 林檎のすりおろし・・・・1/2個分
  • 梨のすりおろし・・・・・1/2個分
  • 生姜のすりおろし・・・・10g
  • 大蒜のすりおろし・・・・25g
  • アミの塩辛・・・・・・・30g
  • 粉唐辛子 (中びき)・・・25g
  • イワシエキス・・・・・・大さじ1
  • 黒ごま、白ごま・・・・・各小さじ2
  • ナツメジャム・・・・・・小さじ2
  • グレープフルーツジャム・小さじ1
  • 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1(調整)

 

作り方

 

  1. キャベツの大きさをそろえて切る。さっと洗い、塩をして3時間~半日位置く。
  2. ニラは長さ3cm位に切り、キャベツの塩漬けが仕上がる30分位前に混ぜ合わせる。
  3. ヤンニョムの材料を全て混ぜ合わせ、しばらく置いて味をなじませる。
  4. 塩漬けしたキャベツとニラをザルに上げて水けをきる。
  5. ボールに移して③のヤンニョムを加えてまんべんなく混ぜる。
  6. 保存容器やジプロックに入れて、夏は5時間、冬は半日ほど常温においてから冷蔵保存する。

 

ポイント

一晩寝かせたヤンニョムは味がなじんで好き。塩漬けしたキャベツを合体させます。

この薬念めっちゃうまい!! 自画自賛 (笑)

 

 

 

以前、白菜キムチを漬けて熟成させたら苦くなってしまい驚いたことがありました。

原因は日本と韓国の塩の違いらしく、それ以来、韓国産の粗塩を使っています。

師匠曰く、韓国産の粗塩は日本の塩よりもニガリが少ないので、

長期保存するキムチに適し、日本で出回っている塩で漬けると苦くなることがあるらしいのです。

なるほど…

キムチに限らず、どの漬物も下漬けが命。

いい塩梅を見つけるにはいろいろ試さないと分からんですね。。。修業です。

 

手軽にジプロックで保存

 

最後にジプロックに入れて保存し、5~7日冷蔵庫で寝かせ、熟成させます。

ビニールは数枚重ねます。臭いもだけど汁気も漏れる。。。(゚Д゚;)

キムチって呼吸しているからね。生きてる証拠だわ。

 

 

広告

 

 

完成!!

漬けて直ぐの浅漬けでも美味しいけど、塩の角がとれないので熟成させます。

5~7日後くらいが乳酸菌が出てきて食べ頃。

生きもののキムチは熟成日数によって味わいを楽しめます。

食べるときは、直前に冷蔵庫から出さず、しばらく常温に戻してから食べるほうが美味です。

空氣を吸うらしい~♬

 

 

 

キムチ材料はこちらで揃います

   

 

キムチづくりに「あったらいいなぁ」のお道具はこちら

    

 

 

広告