レシピ!岩魚の甘露煮~山椒葉

岩魚の甘露煮

材料

  • 岩魚・・・10匹くらい
  • 醤油・・・50cc
  • 砂糖・・・50cc
  • 酒 ・・・50cc
  • 生姜・・・ひとカケ
  • 水 ・・・150cc
  • 山椒葉・・少々

 

作り方

 

煮崩れを防ぐため下焼きがコツ。天板に並べ、180℃のオーブンで20分下焼きし、冷ます。

天板に網を重ね、クッキングシートを敷きその上に岩魚をのせました。

 

圧力鍋に醤油、酒、砂糖、水、生姜、山椒の葉を入れ、魚が重ならないように並べる。

蓋をして沸騰後、やや中火で15~20分煮る。(時間は圧力鍋の機能で調整してください)

 

 

火を止め、圧力鍋の蓋をあけてもいい状態になったら煮汁を見ながら煮詰める。

両面に煮汁が絡むように裏返すか煮汁をかけながら煮る。

粗熱が取れたら盛り付ける。冷蔵庫で2週間保存可能。

 

ポイント

お借りしたレシピでも山椒の葉を使用していたので、私も臭み消しと風味つけにちょい足し。

山椒は風味がとてもいいですよね。

は、実よりも辛さが弱い感じがしますが、実家で収穫した葉を乾燥させ常備薬にしています。

 

 

薬膳効能では、山椒の実は熱性。

舌がしびれるほど辛く刺激が強いですが、お腹の冷えなどに用いられる生薬でもあります。

また、殺虫殺菌作用があるので肉や魚の臭み消しや食中毒の予防、腐敗剤として、ぬか味噌や味噌仕込に使うこともあるようです。

外用としては虫歯の痛みに患部につめる、という荒技もありました。

患部を麻痺させるのでしょうが、舌もしびれるだろうし、お口の中が大変なことになりますね(゚Д゚;)

怖くてできない。。。

(おかりしたレシピはこちら→Cpicon ヤマメとイワナの甘露煮 by ポタガ−ル*りえ

 

ご飯がすすむ君。完成!!

甘さ控えめでしょっぱい感じでしたが、まぁ初めてにしては美味しくできました。

もちろん骨も柔らかくなったので丸ごとOK!ご飯がすすむ君です。

冷蔵や冷凍保存でチビチビ常備菜としても楽しめそうです。

 

関連記事

北海道から、かわいい岩魚が届きました!丁寧に下処理し冷凍保存されたものです。私は海なし県&山育ちなので川魚はとても懐かしい味。故郷の正月などで登場する魚は鯛ではなく『鯉』が習わしでしたし(今は違うかな?)かつ[…]