レシピ!簡単!水キムチ

美容に健康にと近年の研究でも驚くべき効果が明らかになている発酵食キムチ。

油っこい食事の後、胃もたれしてる時、消化をたすけてくれる優れものですが、

今回は、辛さ控えめで汁を残さず飲むべし!の水キムチを紹介します。

二日酔いにや食欲不振にきくといわれる水キムチは韓国の家庭でも、我が家でも重宝!

夏の暑さで食欲がない時にサッパリ!熱々のご飯とともに食します。

簡単!水キムチ

即席水キムチのレシピです。

 

材料

  • ★沸騰させた湯1ℓ(人肌くらいに冷ます)
  • ★小麦粉、大匙1
  • ★水、大匙2
  • 塩、大匙1~1.5
  • 砂糖、小匙1(発酵を早めたい時は加える。加えなくてもよい)
  • 大蒜、1カケ(しぼり汁か擦りおろし)
  • 糸唐辛子、少量(鷹の爪で代用可。辛さは好みで調整)
  • 野菜(好み)、胡瓜、わけぎ、大根、白菜、茗荷、大葉、生姜、梨、柚子、西瓜、生青唐辛子など

 

(大根葉、大根、生姜、ニンニク、大葉、ミョウガ、キュウリ使用↓)

 

 

 

 

作り方

  1. 漬け汁つくり:★小麦粉を★水で溶き、茶漉しで漉しながら冷ましたお湯に入れ混ぜる。大蒜、塩、砂糖を加え冷ます。
  2. 野菜をカットして保存容器に入れ、1の漬け汁を注ぎ入れさっと混ぜる。(漬け汁は野菜より多めに!)
  3. 常温で半日ほど置き発酵をうながす。(室温次第)
  4. 冷蔵庫で保存。1週間くらいで食べきる。

 

ポイント

・徐々に漬け汁の酸味が増し、3日…5日…と味わいを楽しめます。

・漬け汁の汁氣は野菜より多めに!つゆだくで。

・野菜をカットして塩(適量)をふって全体を軽く混ぜ、30分ほど置きしんなりさせてもOKです。

・いかなごエキスやエビの塩辛はお好みで。

・青唐辛子など辛味はお好みで調整。

・パッションフルーツの酵素ジュースを水キムチに活用したことがあります。発酵促進。

・水キムチをそのまま冷麺や素麺タレにしてもOK。

・野菜の漬け汁はいろいろな作り方があるそうです。小麦粉やお粥などの糊をつくって混ぜることで乳酸発酵を促進。

 

冷麺スープに

水キムチに、牛肉スープや鶏がらスープの素とお酢、醤油を加えて作った冷麺スープです。

ゆで卵やキムチ、トマト、スイカ、チャーシューなどお好みの具材を添えて♪

どうぞ、お試しくださ~い\(^o^)/。

 

関連記事

氣がついたら梅雨明け。30℃越えの日々です。。。カラダにこもる熱を冷ましてくれる、胡瓜やトマトに茄子と夏野菜が一段と美味しく感じます♪。まだ夏も序の口なのに先が思いやられますが(;^_^A。皆様、体調にはお氣をつけく[…]