レシピ!牛すじ潤いスープ

牛すじ潤いスープの作り方

ざっとご紹介します。

 

材料(2人分くらい)

  • 下ごしらえした牛すじ肉、100gくらい
  • 人参1/2本、
  • ジャガイモ1個、
  • ゴボウ1/3本、
  • 乾燥蓮の実4個
  • 豆乳、
  • 水、
  • 昆布、10㎝幅を1枚
  • 味噌、少々
  • みりん、少々
  • 白すり胡麻少々

下準備:蓮の実を浸水して戻しておく。野菜の皮をむきカットする。白胡麻をする。

 

作り方

①鍋に水と昆布、牛すじ肉を弱火でゆっくり煮て出汁をだす。

(沸騰直前に昆布は取り除く)

牛すじが好みの柔らさになるまで煮ます。顆粒の昆布だしで煮てもイイかと。

②野

②根菜を入れ、柔らかくなるまで弱火で煮る。

③味噌、みりん、白胡麻ペーストを混ぜておき溶き入れる。豆乳を加えて火を止める。

*白胡麻ペーストがあったので少々加えましたが無くてもOK。③の味付けは好みで調整してください。

*豆乳は煮たたせると分離するのでお氣をつけを。

 

④完成!!

器に盛り、仕上げに乾燥させたニンジンやパセリの葉をふる。

 

 

 

 

ポイント

の実がなかったら、レンコンや山芋を使っても良さそうです。

ぶっちゃけ、豆乳胡麻味噌汁に根菜や肉が入ったって感じですね。

料理名が台無しだー(笑)

牛すじは下ごしらえして冷凍保存しておくとアレンジできるので便利ですね。

定番の煮込みやおでんも美味しいし。冬はもっと活躍しそうですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

薬膳効能

豆乳

甘/平 脾肺

豆乳は補血し、体液を増やし潤い効果が高い。肺を潤して痰を出しやすくする。貧血、低血圧、氣管支が弱い、鼻詰り、粘りの痰がでる、口が渇く・・症状などに有効。

また、湯葉は「食べるSK2(某化粧品)」といわれるほど潤い力がある!と習いました(笑)

それ以来、豆腐コーナーでは必ずチェック!好みの出汁をひいて湯葉を浮かべる。。。

お出汁と湯葉がす~っと体内に沁みわたる一品だと思います。

 

蓮の実

甘渋/平 脾腎心

胃腸のはたらきをととのえて下痢を止める。

老化予防と老化による頻尿、尿失禁、遺精、不正出血、白くて多いおりもの、などの改善に。

イライラ、精神的な疲れ、不眠。(胸のつかえ、便秘の時は控える。)

 

関連記事↓

https://yakuzen-yonayo.sign-body.net/gyu-002/