キムジャンで瞑想~白菜キムチ

自分を取り戻すための時間・・・

皆さんは、どのようにされていますか?

音楽を聴く? 奏でる?

美味しいものを食べる?

瞑想? 運動? 入浴?

掃除?プラモデルを作る?

やっぱり。。。好きなことに没頭する!!でしょうかね~?!

ただただそれに集中し、無心になることで不通だった自分と繋がれる。。。

そんな氣がします。

 

 

準備はしていたのに締切り仕事やらに追われ、お預けとなっていたキムチ作り。

昨年12月に漬けた分も残りわずかで、片手間には出来ないし、締切り仕事もあるし・・・

ぎゃぁ~~ ヤバ!ヤバ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

やっと着手して、キムジャン瞑想でございます。

お手製キムチにハマった母娘から届いたリクエスト

「atsuのキムチが食べたい…」と

友人のオカン(MITSUKOちゃん)から嬉しい依頼があったので

俄然、やる氣スイッチ、ON!!(単純なわたくし)

MITSUKOちゃんに合わせたヤンニョムで漬けることにしました!

今回は白菜のキムチです。

数年前、食欲不振で痩せ細って弱ってしまった彼女に

なんとか食べて氣力をつけてもらいたくて贈ったのがキャベツのキムチでした。

体調に合わせて唐辛子などの刺激は控え目にして、果物で発酵を促したヤンニョム。

キャベツは胃腸にも優しく甘みがあるのでキムチにしても食べやすいです。

幸いお口に合って喜んでもらえたので、それ以来、母娘で私のキムチ研究に付き合っていただいています。

おもいは、クスリ

アンチ・スピリチュアルな方でも、

おもいは伝わるし、おもいはクスリにもなる、ことを知っていますよね。

それを表しているのがキムチなのです。

ここで、ちょっと漢字辞典を手に調べてみました。

念 

【解字】形声。心と音を表す今キンネンとからなる。

【意味】①おも-う。おぼえている。②おもい。考え。③となえる。よむ。・・・

心で強く思う様子を表す形声文字。今(含む)+心(心の動き)=念(心の中に強く思う。感じる)

 

 

【解字】形声。草と、音を表す楽ラクヤクとからなる。

【意味】①くすり。②いやす。③どく(毒)

・心や身体に有益なもので、病気や怪我などを治し、いやす。

・薬(ヤク)は粒状のくすりを表す形声文字。草+楽(つぶ状)=薬(植物由来のつぶ状にした薬)

 

キムチの漬けタレのことをヤンニョムといいますが、漢字で書くと『薬念』。

毎年、冬が来る前に行われるキムジャンは、オモニたちが一年分のキムチを漬けるイベントですが

そこには素朴に、家族の健康や幸せを願うおもいが込められています。

作り手の思いが反映する料理。

今のこの思いが、クスリとなるか、毒となるか。。。

そんなことを改めて考えると、料理する手もマジマジと見つめちゃいます。

どんな思いを込めて、つくり上げていくか。

大事なことですよね。

心してつくりましょうね。

ポイントは花梨

今回も唐辛子など刺激物は控えめにし、梨が無かったので林檎と蜂蜜漬けの花梨を使いました。

海老アミ、烏賊、昆布、りんご、胡麻やナッツ…山海の恵みが相まって熟成されるキムチです。

キムチは植物性の乳酸菌が生きたまま体内に届くので、糠漬け同様、腸の長いアジア人向けだとか。

きちんと発酵させられるのが、自家製の利点ですね。

 

 

完成!

パッケージ完了。送るでぇ~。

昨年末の帰省時、持参したら喜んでくれたので父にもお裾分け。

薬念の効果がありますように~。