結果的に良し!おやつ作り

結果的に良し!おやつ作り

ず~っと作ってみよう!と思っていた韓国お菓子。

もち粉や豆粉と餡を重ねて蒸す・・・という代物。

簡単そうでしょ~!?

しかしレシピ通りにつくるものの、いまひとつ完成形が分からない。。(・_・;)

蒸し器をセットして濡れ布巾の上に粉を重ねて蒸すこと数分。

いくら蒸しても状態が変わりばえしない。

数回トライするものの結果は同じで、これは粉挽きの違いかもしれない?!

そういえば、韓国と日本では粉の挽具合が違うらしい。

 

 

結局、失敗したかもしれない代物をぜん~ぶ混ぜて蒸し、丸めてみた。

外側はきな粉をまぶし、

胡桃や胡麻、栗、クコの実、ナツメなどの木の実と蜂蜜を混ぜた餡を包み

丸剤みたいなものができた!!( ̄▽ ̄)

肌もかさついてきたし、便秘がちな家人に合わせて

蜂蜜とナッツの氣をかりた薬膳菓子。

作りたかったものとは別物だけど、これも必然な流れだったということで

ALL OK!!

 

 

 

『失敗は成功のもと』

何を失敗とするかにもよるけど、結果的に美味しいから良しでしょ!(^◇^)

結果から広がるものもあるし、創造は無限なのだ~。

また、なにか閃いたら挑戦しよう~。シンプルに~!!