八つの宝。秋の恵み粥

八つの宝。秋の恵み粥

いつもありがとうございます。

お疲れ氣味だったので八宝粥を炊きました。

八種類のナッツなどを入れて栄養満点!

身体も温まるし、疲れた時、食欲のない時、病後の回復期、

虚弱な方や高齢者の日々の養生食として適しているそうです。

  1. ピーナッツ
  2. 蓮子
  3. 銀杏
  4. 小豆
  5. はと麦
  6. 黒米
  7. 龍眼肉
  8. もち米
  9. 粳米
  10. 緑豆(利水と解毒作用で少々)

8種類越えちゃった(笑)

実りの秋。植物たちの種子には子孫を残すためにエネルギーが凝縮されていますね。

まさに宝。

なんだか申し訳ないとも思いますが(^_^;)そのいのちを分けていただきます。

八種類の宝とお米とをじっくりと炊くことで、氣や栄養をふんだんに吸収したお粥さんです。

お粥は薬膳でも多く登場します。

soupや煎じ薬のような存在で、

食材の持つ効能や氣を身体の隅々まで行き渡らせる意味があるのでそうです。

日本では病氣になった時に食べる病人食と言うイメージがありますが、

中国や台湾などでは日々の養生食でお粥屋さんも立ち並びますよね。

私、中華屋さんのお粥大好き❤

特に朝粥は一日のスターターのようなもの。

ゆっくりと内臓を温めてもくれます。

寒冷地では、凍てついた車を動かす前にエンジンをかけて温め

フロントガラスの氷を溶かしたりとスムーズに動けるよう準備させておきます。

スポーツの前にもケガ予防に準備体操やストレッチなどをして、

いつでも動けるようにアップしますがそれと同じですね。

体調に合わせたり、旬の食材とを組み合わせればレパートリーも増えます( ´ ▽ ` )

すぐお腹すいちゃうけど(笑)

ちょっとお粥さんのイメージ変わりましたか?(笑 )

←黒米の色がしみ出てきた色( ´ ▽ ` )

好みで黒糖を加えると、ぜんざいのようて美味しいですよ。