イカリソウ

イカリソウ

お花は、いつ頂いても嬉しいものですよね~。贈る花を選ぶ時も、添える言葉選びもココロ豊かになる瞬間です♬。

花言葉や誕生花を調べているうちに、その中には古来から民間薬だったり漢方の生薬など治療に使われている植物も含まれていて、私のなかで色々と繋がるキッカケとなりました(笑)

お勉強も兼ねてご紹介していきますね。どうぞお付き合いくださいませ~^^

 

『イカリソウ』と聞いて『怒り草?』と思ってしまいましたが、本来は船の『錨』が由来でした(笑) どれだけ春の養生のポイントである『肝』が敏感なんでしょうか?(;^ω^) ←肝と怒りの話はまた後日。

和名の碇草、錨草は、上の写真を見るとお分かりのように、4枚の花弁の先に細長い角のようなものが付いていますね。

それが四方に広がっている花姿が船の錨に似ていることから由来するそうです。

因みに角にようなものは距(きょ)といい距の奥には蜜をため、昆虫をおびき寄せる働きだそうです。やっぱり綺麗なお姉さんと一緒で裏がありますね~。罠ですわ(笑)

4~5月頃、本州の太平洋側から四国に分布する多年草で、日本には何種類も生えていて、花の色は白から赤紫色が普通で黄花をつけるものもあるとか。

薄紅色は見たことがありましたが、これが生薬の『淫羊霍(いんようかく)』だということを今回初めて知り勉強不足を感じたところです(;^ω^)。

淫・羊・霍??

和名とは全く次元の違う文字が並びビックリしますよね(@ ̄□ ̄@;)!!

はい。。。まぁ、この字から想像する感じでおよそ間違いはないかと(;^ω^)昔から葉を乾燥させ強壮薬として使わせていたとか。

名前の由来となった昔ばなしがあるので、ここで紹介します。

むか~し昔、のことじゃった

四川の北部辺りに住む、芽理(めりー)さん一家。羊を飼っていたので山の南側で放牧するように羊飼いに頼みました。

目的地に着き、太陽が沈むころお腹を満たした羊たちを柵に入れました。その晩、何故か羊たちは大騒ぎ。飛びんだり跳ねたり、オスがメスを追いかけまわしたり、柵をこえて脱走する羊もいたとか。

あくる日、羊飼いがそれを見て、ぶったまげました。一日がかりで100匹の羊を探し回る始末。それをみた芽理さんは激怒!!

m「どういでぇ???(; ・`д・´)」←ながの弁

H「俺も分からなぇ~。」

m「何を食べさせたんだ?」

H「ただ山の南側の草地に連れていっただけだぁ。」

そこで、もう一度その地に羊を連れて行って様子を見ることにしました。案の定、その晩も羊たちは大騒ぎ。頭のいい芽理さんはそれを聞いてピン!ときました。草に秘密があるに違いないと。

そこで、大勢で山の南側にある草地へ向かい自生している数十種類の草を採取し、羊にひと種類ずつ与えて観察していると、発情する羊がでてきたのです!!。「あいごぉー!!」(←韓国語 オー マイ ゴット的な表現)

芽理さんは、羊を元氣にさせる草を特定させたのです。

芽理さんの村のはずれに、若夫婦が住んでしました。どういうわけか、その夫婦は夜更けに口喧嘩がたえずにいました。どうも夫が病弱で、腰痛もち、冷え性らしく、きっと夫婦生活がよくないからだ!と村では噂がもちきり。

芽理さんは羊に効くなら人間にも効くだろうと思い、その草を根っこから掘って煎じ、若夫婦へもっていきました。しばらく飲んでいると、夫は元氣になり、一年後妻は身ごもったのです。

何度か試しているうちに、その草が強壮効果があるとわかり、淫羊霍と名付けましたとさ。

めでたし めでたし。おしまい。』(人物名は架空の名です(笑)およそ『中国薬草ものがたり』出典

昔話と同様、俳人の小林一茶も愛用していたようです。彼は52歳で初婚。65歳で亡くなるまでに2人の妻と過ごし、しかも5人の子をもうけたそうです!!( ゚Д゚)(一茶の句日記。七番日記に淫羊霍という名で登場)

Advertisement

現代の研究で科学的にも裏つけあり(茎葉成分が、性の神経を興奮さ、性ホルモン分泌促進、知覚神経を興奮させる。不妊や精力減退、頻尿、EDに)

【生薬名】淫羊霍、仙霊脾【分類】助陽薬【薬草部位】葉や全草をつかう。

【性味/帰経/効能】温性/甘辛/肝腎/補腎、温陽、祛風除湿。

・腎を温めて補い、外からの邪気をはらい、体内を除湿する

・ED、精力減退、頻尿、足腰の無力に用いる。風寒湿邪による痺痛、四肢の痺れ、リウマチなどに有効。

交通事故で歩行困難になりました。後遺症で足腰の無力感や四肢の痺れや痛みもあったので、当時知っていればケアとして一役かっていたでしょうね。残念~(;´・ω・) やっぱりスーパーサイヤ人になれそうな、仙霊脾酒に惹かれます!

*糖尿病の方や、火照りのある方にNGだったりと個々体質や症状によって違います。専門家にご相談くださいね。

◆最近ちょっと氣になって薬局でガン見↓ コンビニでも売っている栄養ドリンク。こちらにも配合されていました!!知らなかった~Σ(゚Д゚) 一茶先輩も養命酒も長野県からみ。なんか親近感湧いちゃいます~。