韓国マンドゥで鼻水対策~ヨクイニン③

クシャミのサイン?!

花の開花とともに、鼻の孔も開放中です(・_・;)

今年はやや症状が軽い氣がしている花粉症ですが、

鼻をかんだり、クシャミをする動作は意外と体力が消耗しますね。

連発すると半端なく疲れます。。。

何かしらカラダからのサインでしょうが、サインを読み解くまでにしばし時間を要します(;^_^A。

父は、クシャミの連発でお酒の許容量を知り、止め時を把握。(合図だと自覚。その前に止めればいいのに。。。)

私は・・・なんやろ?

 

身体のサインは心からのメッセージ

鼻は、呼吸する際に最重要パーツですな。自然エネルギーを体内に届ける役目だからです。五感でいう匂いを感じ、情緒を楽しめます…

 

やすみ、休み、落ち着いて解読しつつ、マイペースに鼻水対策のご飯をつくりました。

最近ハマっているのが韓国式餃子のマンドゥ。

通常の餃子との違いは、お肉の他に豆腐や春雨、もやし、キムチなどの材料を使うのが韓国式。

包み方も、丸くてぷっくりした愛らしいタイプなのです。

豆腐や春雨を使うので、野菜餃子のように軽めにいただけてヘルシー。

さらに、隠し味の熟成キムチや漬け汁は、お肉の消化を助けてくれるという魔法のエキス♪

なんて素敵な組合わせなのでしょう!!。

胃もたれしにくい餃子は、体調によっては嬉しいですよね。

 

 

 

 

ヨクイニン(ハトムギ)入り

今回は鼻水が酷かったので、胃腸をととのえて水分代謝をたすけてくれるヨクイニン(ハトムギ)を使いました。

最近このネタ続いています( ̄▽ ̄)。詳しくは↓

関連記事

それは、イ○です!ヨクイニンです! 数年前から急に話題になったヨクイニン。CMでお馴染みですよね。ヨクイニンはハトムギのことですが、CMのとおり昔からイボ取りに用いられてきました。なので、今さら?って思[…]

 

透明で水様性の鼻水は、カラダに冷えがこもる風寒タイプ。

花冷えもありますし、氣温調整が難しい時期。

生姜やネギを多めにして、下茹でしたヨクイニン(ハトムギ)を餡に混ぜて包みました。

このマンドゥは、焼くよりも蒸したりスープ仕立てでいただきます。

小腹が空いた時にレンチンしてつまんだり、スープや鍋物にも活用できるので冷凍しておくと便利。

朝ごはんには、スープ仕立てが楽ちんです。

 

(まとめて作って、蒸した後に一部は保存食。)

春雨、忘れたら、あか~ん!

春雨なしで作ったのですが、入れるのと入れないのでは食感の違いを強く感じました。

入れた方が断然うまいです。

緑豆かサツマイモ澱粉の春雨でも食感の違いがあるでしょうが、料理の目的次第で選んだらいいですね。

幸せになるラー油

鶏ガラスープや昆布など、お好きなスープにマンドゥを浮かべていただきますが

スープを薄味にして、つけタレを楽しむのもおススメです。

我が家でハマっているのが辺銀食堂の石垣島ラー油 100g

つけダレに絶品です!!。

元氣の本、腎を補う「黒」

薬膳では、滋養強壮や老化予防などに用いられる「黒豆」「黒ゴマ」。。。
この配合をみただけで、「惚れてまうやろ~」と叫びたくなるほど、
私としては、ど・ストライク&ぞっこんLOVEのお品♡。(死語が連発(笑))

今まで使っていたラー油は何だったの?って思うほど、その味と香りの違いに驚きました。

辛さも心地よく、ラー油で幸せを感じるなんて~初めてです♪

ありがとう!

どこかで発見したら、一度お試しくださいね~。